▶ ホーム
 


 


 

 
 ホーム >太陽光発電完成報告  
 
 【太陽光発電完成レポート】   
 草木が芽生え、心も浮き立つ今日この頃になりました。
 さて、この陽春に本校屋上に地域の防災力向上の画期的な施設が完成しました。
それは、「太陽光発電(ソーラー)及び蓄電池設置による非常用電源設備」です。
 この設備は、大規模な災害が発生し、住宅の倒壊・破損や電力などライフラインの途絶により、自宅での
生活が困難になった際、地域住民の避難所である本校体育館等に電力を供給するため設置されました。
 事業としては、国の再生可能エネルギー等導入推進基金によるもので、県下で本校と稲生高等学校の
2校が指定を受けたものです。
 この非常用電源供給設備により、地域の避難者の皆様と本校に通う生徒の安心安全の向上が図ることが
でき、もって、防災機能の強化がされることとなります。
  また、平常時の余剰電力は学校に供給され、環境教育の理解促進にも繋がります。
  今後の太陽光発電(ソーラー)及び蓄電池設置の運用にご期待ください。      
                                                   
太陽光発電

                   

    

    

 

本校のホームページの閲覧は、「Internet Eplorer6.0」以上のブラウザを推奨しています。

ホームページ上から書類を閲覧するには、「Adobe Acrobat Reader」が必要です。  

 
|  ホーム  | 学校長あいさつ | 概要と沿革  | 基本理念 | 学校改革の経営方針 |施設紹介 | 進路状況 |

Copyright(C) 2007 Yokkaichi Nishi High school All Rights Reserved

2016年3月30日