▶ ホーム
 


 


 

 

 ホーム > Q&Aコーナー

よく問い合わせがある質問について、掲載しました。
  
Q1
「比較文化・歴史コース」とは、どのようなコースですか?
   「文系」を主体とするコースで、これまでの教科の枠を超えた「文科系」を設けて、「文化」の面に比重を置い
  て学習するコースです。 普通科ですから、全教科をバランスよく学習する点では普通コースと共通ですが、
  単に受験のための知識を受け入れるだけではなく、「歴史的な見方」や「科学的な考え方」を身につける学習を
  します。そのために各教科に新しい科目を設けたり、「文化科」を設けるなど「普通コース」とは異なる科目も学
  習します。
    
Q2 「数理情報コース」とは、どのようなコースですか?
 A  将来、理系・情報系の大学や専門学校への進学、またはその方面への就職を目指すコースです。
   3年間を通じて、数学・理科・情報について少人数の授業を展開しています。普通コース同様に、1・2年生で
  は、国語や英語の授業時間数がバランスよく配置されているため、国公立大学の受験にも対応しています。
   このコースでは、入学時の早い段階から数学の重点的な学習を行います。また、理科や情報についても、
  興味・関心を持たせた授業展開をしています。
   
 Q3 「制服」について教えてください。
   本校では、平成20年度より「制服」を導入しました。現在の1年生より、制服や所定のジャージ以外の服装の
  着用は認めていません。
   
 Q4 「校則」について教えてください。
   本校の特徴は「自由な校風」ですが校則はあります。入学を希望している生徒は、次の点を理解しておいて
  ください。
   ・携帯電話の校内での使用は禁止しています。
   ・服装について、茶髪、ピアス、派手なアクセサリー類等の着用等は禁止しています。
   ・アルバイトは、原則禁止しています。
   ・平成20年度1年生以降の生徒について、学校所定の制服以外の服装は許可していません。
   ・バイク通学は禁止しています。
   ・その他、法律で禁止させていることは一切許可していません。
      
 Q5 「週課題」とは何ですか?
   本校では、家庭学習の定着化を図るために「英語」、「数学」、「国語」について、毎週課題の提出を求めてい
  ます
   課題の量は、各教科差がありますが、概ね1時間程度でできる量です。
   
 Q6 「進路指導」について教えてください。
 A  本校では、生徒の進路希望実現を支援するため、学年団をはじめ、進路指導部も一体となった進路指導を
  実施しています。例えば、進路ガイダンスの実施、総合学習での「さくらプロジェクト」などがあります。
          
詳しくは、三重県教育委員会「レインボーメッセージ」のQ&Aコーナーよりご質問ください。
  
 
   

 

本校のホームページの閲覧は、「Internet Eplorer5.0」以上のブラウザを推奨しています。

ホームページ上から書類をダウンロードするには、「Adbe Acrobat Reader」が必要です。  

 
|  ホーム  | 学校長あいさつ | 概要と沿革  | 基本理念 | 学校改革の経営方針 |施設紹介 | 進路状況 |

Copyright(C) 2007 Yokkaichi Nishi High school All Rights Reserved

2016年11月11日